[☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記]にようこそ


     鉄道旅行に興味を持ちだしたのは、いつのころだろうか?

     通学路を歩くと隣を名鉄「パノラマカー」が通り過ぎた、小学校時代。
     いつかあの「パノラマカー」で遠い町へ行ってみたいと考えていましたね。

     中学校、高校時代は部活や生徒会活動で忙しく、鉄道からは遠ざかっていた。
     それでもいつか一人旅をしたいと、時刻表を眺めていましたね。

     そして大学に入り、やっと自由な時間を手に入れた。
     時間はあってもお金はなく、ユースホステルを転々とする貧乏旅行でしたね。
     いつか日本の鉄道を乗りつくそうと、1つ1つの路線を大切に乗っていった。

     2008年10月18日、越美北線九頭竜湖駅にてJR全線完乗、
     2011年9月18日、大井川鐵道千頭駅にて日本の鉄道全線完乗を達成。
     これで1つの大きな目標が達成できた。

     それでもまだ旅は続きます。
     ぶらりと降りた駅で、何かを見つける。
     再訪問での新たな発見。
     人との出会い、そして別れ。

     若いころに持っていた新鮮な気持ちをいつまでも持ち続けて、
     また新たな気持ちで旅に出ます。

お昼ごはんの後は、貨物鉄道輸送150年記念企画展「モノを運ぶ鉄道展」を見学する。会場入口のは、こんなフォトスポットがある。それでは展示をゆっくり眺めていく。貨物鉄道のはじまりのコーナーでは、明治~大正時代の貴重な資料が並ぶ。JR貨物発足時の制服(合夏用・ ...

今日は京都鉄道博物館へお出かけ。今日からJR貨物所属車両の特別展示が行われる。平日ではあるが、朝から入館者が多いように感じた。入館したら一番に車両工場へ向かう。EF66形式121号機直流電気機関車。EF210形式309号機直流電気機関車。ヨ8000形式8 ...

今回の東京JAK撮影会は中野で行われる。13時に中野駅前に集合し、すぐに撮影開始。中野駅北口前から延びる商店街を歩く。中野ブロードウェイの入口で、こんな人を発見。ペコちゃんもかわいいですね。撮影会残り30分で中野駅へ戻り始める。途中で見かけた「ロッテリア ...

今日は東京JAKの撮影会。新幹線で東京へ向かう。先月末からEX予約の指定席料金が値上げされた。自由席なら従来通りだが、ボクの体は指定席に慣れてしまった。少しでも安く済ませるため、「ひかり638号」に乗車。名古屋~新横浜間を豊橋駅のみ停車する「ひかり」なら ...

因美線の木造駅舎巡りを楽しんだ後は、津山へ向かう。教授は津山ホルモンうどんを食べたいようで、津山駅で途中下車。教授を降ろした後、津山まなびの歴史館に入場。前回の訪問は6年前。今日は30分ほどしか時間が無いので、急いで見学する。見学を終えると、貸し切りバス ...

GTY合宿最終日は、下電ホテルからスタート。貸し切りバスに揺られ、岡山市を通過。まずは津山線福渡駅近くの撮影地へ。貸し切りバスを降り河原へ出ると、消防車が停まっている。何か事件が発生!と思ったら、消防隊員の救助訓練中だった。旭川を渡る岡山行きキハ120形 ...

下電ホテルの入口には、2両の車両が展示されている。下津井電鉄で走っていたクハ24号。旧下津井駅に展示されていたモハ103号とコンビを組んでいた車両である。もう1両が、ホカフ9号車掌室付き貨車である。館内を探検していたら、そろそろ夕ご飯の時間。宴会場「松島 ...

下津井電鉄廃線跡巡りを終えたら、今夜の宿へ向かう。泊まるのは「下電ホテル」。貸し切りバスから降り、さっそく館内に入る。倉敷アブレイズのコーナーがあり、ユニフォームやポスターに選手のサインが入っていた。幹事さんがチェックインをしている間に館内を見学。甲冑の ...

下津井電鉄廃線跡巡りは、鷲羽山駅を出てラストスパート。大きい道路を横断。先ほどお昼ご飯を食べた「ふく仙本店」の横ですね。鷲羽山駅から400メートルで東下津井駅。草に埋もれたホームに駅名板が建てられている。次は終点の下津井駅。と思ったら、しもついふきあげ花 ...

おいしいスフレを食べた後、下津井電鉄廃線跡巡りを続ける。下津井電鉄廃線跡巡りには10人以上参加していた。しかしボクたちはスフレを食べていたので30分ほど遅れてしまった。ちょっと急いで本隊に追いつかないといけない。廃線跡は「風の道」という歩行者自転車専用道 ...

与島パーキングエリアで休憩後、貸し切りバスは岡山県へ入る。下津井の「ふく仙本店」でお昼ごはん。入店待ちの行列ができていたが、予約を入れてもらっていたのですぐに店内へ案内される。座敷に入ると、「たこ刺身定食」が並んでいた。おいしそうなたこのお刺身。釜のふた ...

GTY合宿2日目は丸亀からスタート。貸し切りバスが発車する前に、丸亀駅のセブンで食料を仕入れる。丸亀駅前の郵便ポストは、「丸亀城と12人のお姫さま」。ポストの側面には、それぞれ6人ずつのお姫さまのステッカーが貼られていた。駅舎の中へ。天井にはうちわが吊る ...

坪尻駅を出たGTYの貸し切りバスは、坂出市の瀬戸大橋の撮影スポットへ向かう。こちらで瀬戸大橋を渡る列車を撮影する。5両編成の快速「マリンライナー」が通過。瀬戸大橋まではかなり離れているようで、400mmのレンズでもこの大きさだった。そして日が沈み、撮影は ...

ことでん仏生山工場を出た貸し切りバスは山道に入っていく。次の目的地は坪尻駅。もちろん列車には乗らず、写真を撮るのだ。細い道を登っていくと、こんな展望台がある。ここで待っていると、「あかいアンパンマン列車」の特急「南風14号」が走り抜けていった。次の列車ま ...

9時30分に高松駅から貸し切りバスが発車すると、GTY合宿の開始。まずはことでんの仏生山駅へ向かう。貸し切りバスの旅なので、電車には乗らない。駅の奥にある仏生山工場を見学する。貴重な旧型車両がお出迎え。1000系電車120号。デカ1形電車。さらに奥のほう ...

今日から3連休。前夜名鉄バスセンター発の「さぬきエクスプレス名古屋号」に乗車する。大山田パーキングエリアで休憩後は、明石海峡大橋、大鳴門橋を渡って四国入り。定刻6時の少し前に高松駅に到着。高松駅は2021年の年末以来。まずは2階のアンパンマンれっしゃ!に ...

恋山形駅の訪問を終え、智頭駅へ戻る。智頭駅では鳥取駅へ向かう特急「スーパーいなば7号」をお見送り。これから愛知へ帰るので、関西へ向かう特急「スーパーはくと10号」に乗車する。自由席はほぼ満席で、一番端の席しか空いていなかった。目の前にはモニターがあり、前 ...

智頭駅から普通列車に乗り1駅。恋山形駅に到着。列車が発車し駅を見ると、壁や柵のほとんどがピンク色に染められている。駅名板は、ピンク色のハート型。待合所はピンク色。ベンチもピンク色。そして乗り場表示もピンク色のハート型だった。無人駅なので、そのまま駅の外へ ...

鳥取砂丘から鳥取駅へ戻る。鳥取駅前でかわいい郵便ポストを発見。ポストの上にもイラストが入っていた。鳥取駅では1時間ほど時間がある。この間にお昼ごはんにしよう。ホテルの朝ごはんを食べすぎ、あまりおなかは空いていない。スタバでも入ろう。と思ったら、鳥取駅の中 ...

旅の2日目は鳥取からスタート。昨日の夜は若桜鉄道の鉄印をいただくため、若桜駅へ行った。本当は明るい時間に行きたかった。しかしせっかくの鳥取なので、鳥取砂丘へ行きたい。そのため無理やり昨夜のうちに若桜鉄道を訪問したのだ。鳥取駅からかわいいイラスト入りの路線 ...

↑このページのトップヘ