JI1A4630

今日明石へ来たのは、明石市立天文科学館へ行くためである。

2000円の年間パスポートを持っているので、なるべく足を向けたい。

最寄り駅の山陽電鉄人丸前駅は、東経135度子午線上にある。

そのまま北へ向かえば、明石市立天文科学館に到着する。

館内には、こんなフォトスポットがあった。

JI1A4651


官房長官のように、元号の額を持って記念撮影できるのだ。

JI1A4649


お目当てはプラネタリウム。

JI1A4634


テーマは、「平成の天文現象をふりかえる」だった。

明石のプラネは、長寿日本一のプラネである。

JI1A4637


多くのプラネでは投影機を更新しているが、明石は60年近くも稼働しているのだ。

プラネの後は、特別展「平成の天文現象・天体写真展」を見学した。

JI1A4670


普段は明石市内で玉子焼きを食べるが、今日はもう1つ行きたい場所がある。

明石駅のホームに上がると、ちょうど特急「はまかぜ4号」が到着。

JI1A4676

特急券は持っていないので、見送る。

次の新快速に乗ろうとすると、ホームにいた係員さんが何か話しかけてくる。

足元を見ると、「Aシート」乗車位置になっていた。

JI1A4678


そしてちょうどその列車が、「Aシート」連結列車だったのだ。

JI1A4702


京都方面の新快速は15分間隔で運転されるので、時刻を調べずに乗る。

1日2往復の「Aシート」連結列車に乗ることができたのは偶然である。

車内は空席が多く、自由に席を選ぶことができた。

JI1A4682


鉄ちゃんの試し乗りが落ち着いたのだろう。

首都圏のグリーン車よりも快適な座席にゆったり座る。

JI1A4680

車内には専属の車掌さんや本部の人など、7人も乗務していた。

着席すると車掌さんが乗車整理券を売りに来た。

座席カバーに差し込んでおかねばならない。
IMG_4690


座席後ろのテーブルに、車内の案内がある。

JI1A4683

車内探検に出かける。

車端には荷物置き場があるが、使っている人はいない。

JI1A4689

空港へ行くわけではないので、需要は少ないのかな?

元は3扉の223系を改造している。

真ん中の扉をつぶした部分の座席は窓が無いなど、窓と座席は一致しない。

JI1A4686


大阪駅で多めの乗車があり、満席近くになった。

そのまま終点まで乗りたいが、次の予定がある。

新大阪駅で「Aシート」初体験を終える。

JI1A4704