5F1A9072
名古屋市科学館では、特別展「ネコ」が行われている。

5F1A9068
入場する前に、こちらのパネル前で記念撮影。

5F1A8471
科学館のゲートを入ると、このネコの足跡をたどる。

会場は地下2階。

5F1A8501
入場すると、ジャガー、ユキヒョウ、カナダオオヤマネコ、そしてカンジキウサギがお出迎え。

5F1A8574
食肉目の動物たち。

5F1A8560
ここではトラに襲われる。

5F1A8704
ジャガーなどがいる南北アメリカのネコ科たち。

5F1A8775
トラがいる南北アメリカ・ユーラシア。

5F1A8820
そしてライオンがいるアフリカ。

5F1A8845
子育て中のライオンはかわいいですね。

世界の次は、日本のヤマネコ。

5F1A8895
まずは西表島。

5F1A8897
イリオモテヤマネコが並ぶ。

5F1A8932
イリオモテヤマネコの毛皮をさわることができる。

5F1A8945
そして対馬。

5F1A8954
対馬は、ツシマヤマネコ。

5F1A8944
ツシマヤマネコの夏毛と冬毛の違いを、さわって確かめる。

5F1A9013
続いて、イエネコの科学のコーナー。

5F1A9005
4500年前のエジプトでつくられたネコのミイラ。


5F1A9040
かわいいネコと記念撮影したら、出口は近い。



 https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。