5F1A2559
JR名古屋駅の1番線は、リニア中央新幹線工事のため使用停止されている。

5F1A2560
そのため1番線ホームには柵がしてあり、立ち入ることはできない。

5F1A2580
と思ったら、柵の中にテーブルがあり、座っている人がいる。

5F1A2574
10月31日までの期間限定で、「世界の山ちゃん」名古屋駅1番線店が開店した。

メニューは4500円で90分間の食べ飲み放題だけである。

ボクは呑めないので、1人だと入りづらい。

GTY名古屋の例会がここで行うことになり、線路上の「世界の山ちゃん」に入ることができた。

5F1A6985
それでは店内へ。

入口で入場料4500円支払う。

カードなどは不可で、現金のみである。

IMG_7003
入場時に「イベント参加きっぷ」をもらえる。

「きっぷ」とあるが、名古屋駅のホームへの入場には別に名古屋駅の入場券が必要になる。

5F1A2566
入場料を支払うと、席へ案内される。

制限時間は90分。

5F1A7013
壁には山ちゃんのイラストが描かれている。

5F1A6986
料理やドリンクは食べ放題飲み放題で、セルフサービスである。

ドリンクはこの部屋の入口でグラスを取り、中で自分で注ぐ。

5F1A7022
料理はこの券売機でチケットを発券し、中のカウンターで注文する。

出来上がったら、自分で席へ運ぶ。

5F1A7020
山ちゃんが「幻の手羽先」をたくさん食べていますね。

だがしかし、「幻の手羽先」は食べ放題ではなく、1人前5本のみ入場料に含まれる。

それ以上食べたい場合は有料で、1人前600円で追加注文しなければならない。

5F1A6990
写真は3人前の手羽先。

5F1A7036
ホームを行きかう列車を眺めながらいただきます。

5F1A7005
「鶏もも唐揚げ」。

5F1A6992
名古屋名物「みそ串カツ」と「ハムカツ」。

5F1A6994
山ちゃんの定番「豚ポン」。

5F1A7002
「チョネギサラダ」。

5F1A6996
名古屋名物「どて煮」。

5F1A7039
「焼きそば」。

その他いろいろ注文し、満腹になる。

自分で料理を運んだりしないといけないので、90分間はあっという間である。

飲食後、食器やジョッキを返却口へ運ばねばならない。

酔っぱらっている人に食器を運ばせるのは危険である。

中には落下させる人もいた。

業務を効率化できそうだが、逆に仕事が増えてしまう。

通常の「世界の山ちゃん」と同程度の人員配置が必要であろう。



 https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。