5F1A9251
お昼ご飯を食べた後は、天浜線の旅を続ける。

天竜二俣駅の改札を入る。

5F1A9246
こちらは副駅名「どうして!?信康」駅になっている。

5F1A9352
どうして!?信康駅の装飾を眺めながら、ホームへ。

5F1A9138
ホームの駅名板は、第3村駅になっていた。

5F1A9336
天竜二俣駅、第3村駅、そしてどうする!?信康駅の3つの駅名板がありますね。

5F1A9257
今日は転車台ツアーに参加する。

そろそろ集合時間なので、駅舎へ戻る。

5F1A9326
転車台へ向かって歩いていると、石で「天ハマ」と並べられていた。

5F1A9328
その隣には、「第3むら」とある。

5F1A9322
転車台に到着。

5F1A9264
転車台にのったのは、東海道線カラーのRe+。

5F1A9269
転車台の横には、ロンギヌスの槍が設置されていた。

5F1A9271
鉄道歴史館を見学したら、ツアーは終了。

駅舎へ歩いて戻る。

IMG_6880
スタンプラリー景品の徳川キーホルダー。

IMG_6881
裏側には二俣城址の写真が入っていた。

IMG_6875
「ゆるキャン△×天浜線ホーロー看板キーホルダー」(各660円)も購入。

IMG_6878
裏側には「ゆるキャン△」のキャラクターのイラスト入りだった。

天浜線の旅を終えたら、遠州鉄道で浜松へ。

5F1A9362
終点までは乗らず、遠州病院駅で降りる。

5F1A9364
次の目的地は、遠州病院駅から近い。

5F1A9366
まずは駅の横にある徳川秀忠公誕生の井戸を見学する。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。