5F1A0788
名古屋市科学館では特別展「化石ハンター展~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」が開催中。

5F1A0411
それでは地下1階の会場へ。

5F1A0442
会場に入ると、アメリカ人の化石ハンター、ロイ・チャップマン・アンドリュースの紹介。

日本にも来ていて、クジラの調査も行っている。

その後、ゴビ砂漠の探検を行ている。

この先は世界中の化石ハンターが発掘した化石が並んでいる。

5F1A0487
プロトケラトプス。

5F1A0474
プロトケラトプスの頭骨の比較。

5F1A0493
バクトロサウルス。

5F1A0528
タラルルス。

5F1A0530
タルボサウルス。

5F1A0597
アンドリューサルクス。

5F1A0603
パラケラテリウム。

名古屋ではパネルでの展示である。

5F1A0617
プラティベロドン。

5F1A0639
キロテリウム。

5F1A0668
チベットケサイのコーナー。

5F1A0672
チベットケサイの全身復元骨格。

5F1A0670
チベットケサイ生体復元モデル。

5F1A0671
その子ども「ちべたん」。

最後のコーナーでは、東海地方の化石も展示されている。

5F1A0742
岐阜県瑞浪市で発見されたパレオパラドキシア。

IMG_7965
お土産は「プリントクッキー」(864円)。

IMG_7981
6種類のイラストがランダムに入っている。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。