5F1A1789
旅の2日目は鳥取からスタート。

昨日の夜は若桜鉄道の鉄印をいただくため、若桜駅へ行った。

本当は明るい時間に行きたかった。

しかしせっかくの鳥取なので、鳥取砂丘へ行きたい。

そのため無理やり昨夜のうちに若桜鉄道を訪問したのだ。

鳥取駅からかわいいイラスト入りの路線バスに乗車。

5F1A1777
終点までは乗らず、途中の砂丘センターで降りる。

5F1A1779
砂丘センター内には、こんな砂像が展示されていた。

5F1A1781
そしてこんな顔出しがあった。

屋上には展望テラスがある。

5F1A1785
展望テラスから鳥取砂丘を眺める。

ここまで来たら、やはり鳥取砂丘へ行きたい。

5F1A1790
砂丘センターからはリフトで鳥取砂丘へ直結している。

5F1A1842
リフトに乗り、鳥取砂丘に到着。

5F1A1867
鳥取砂丘では、ラクダさんを発見。

5F1A1859
体験料金1500円を支払い、ラクダさんに乗り出発進行。

ところが5分ほど歩いて、また元の場所に戻ってしまった。

5F1A1802
ということで、鳥取砂丘は自力で歩く。

5F1A1808
馬の背を頑張って上る。

5F1A1815
砂丘の頂上まで上ると、海が見えてきた。

5F1A1819
海岸へ降りてみたかったが、下りたらまた上らないといけない。

5F1A1829
向きを変えて、鳥取砂丘を歩く。

5F1A1833
鳥取砂丘散策を終え、山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンターを見学。

5F1A1871
鳥取砂丘ビジターセンターの横には、麒麟獅子と鳥取城の砂像があった。

5F1A1884
鳥取駅への路線バスを待つ間、砂丘会館でお土産を眺める。

5F1A1875
砂丘会館では、鳥取砂丘をイメージした「砂丘サンデー」(750円)を食べる。

5F1A1892
「砂丘サンデー」を食べたら、路線バスで鳥取駅へ戻る。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。