5F1A9553
今日は京都鉄道博物館へお出かけ。

今日からJR貨物所属車両の特別展示が行われる。

平日ではあるが、朝から入館者が多いように感じた。

入館したら一番に車両工場へ向かう。

5F1A9528
EF66形式121号機直流電気機関車。

5F1A9533
EF210形式309号機直流電気機関車。

5F1A9539
ヨ8000形式8450号車掌車。

5F1A9563
車両にはこんな札が入っていた。

5F1A9530
コキ107形式コンテナ車。

貨物列車の展示を眺めたら、扇形車庫なども見学する。

5F1A9878
マイテ49形2号車は、定位置の扇形車庫へ戻っていた。

5F1A9983
トワイライトプラザのEF65形1号機。

貨物鉄道輸送150年記念ロゴをモチーフにしたトレインマークが取り付けられている。

5F1A9899
お昼ごはんはレストランで「昔懐かしいハンバーグ(ライス付き)」(1390円)。

5F1A9907
「貨物鉄道輸送150周年記念プレート」(990円)をデザートにした。

お昼ごはんの後は、車両工場へ戻る。

5F1A9961
電気機関車のパンタグラフの上昇が行われた。

5F1A9975
これからはEF210形式、

5F1A9977
EF66形式ともに最終日までパンタグラフが上がった状態で展示される。

最後に企画展示室へ。

5F1A9571
隣の収蔵資料展は、模型で見る貨物列車。

5F1A9874
企画展示室前の壁には、貨物列車のポスターが並んでいた。

5F1A0032
お土産は、EF66形式のクリアファイル(350円)。

5F1A0034
裏面はEF210形式である。

5F1A0028
特殊貨物検査票ラゲッジタグ(900円)。

5F1A0029
JR貨物サコッシュ(1980円)。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。