5F1A0498
川根温泉を楽しんだ後、金谷駅へ戻る。

SL急行で到着した後、復路はEL快速家山行き。

家山駅までならば快速なので、急行料金は不要である。

家山駅に到着後、列車はそのまま新金谷行きになる。

5F1A0553
最後尾の蒸気機関車は家山駅で切り離し。

5F1A0554
蒸気機関車はここでお役御免。

5F1A0561
と思ったら、向きを変えて反対側のホームを通過した。

5F1A0565
そしてもう一度向きを変えて、電気機関車の前に近づいてきた。

5F1A0572
乗客が見守る中、連結作業が行われる。

5F1A0594
そしてドッキング完了。

5F1A0598
家山駅からは蒸気機関車がけん引するSL急行に変身した。

5F1A0591
ただし家山駅には転車台が無いので。蒸気機関車はバックで客車を引っ張って行く。

2011年までは新金谷駅の転車台が無かったため、金谷行きのSL急行はバックで運転された。

千頭駅の転車台が使えないので、バック運転が復活した。

5F1A0606
家山駅からはSL急行なので、SL急行料金が必要になる。

5F1A0612
バック運転のSL急行は、終点の新金谷駅に到着。

5F1A0650
さらに普通列車に乗り継ぎ、金谷駅で大井川鐵道の旅を終える。

5F1A0656
今夜は静岡泊まりなので、静岡駅へ移動する。

5F1A0800

5F1A0664
シングルの部屋に入る。

デスクは壁際ではなく、部屋の真ん中にある。

自宅近くのルートインと同じ形ですね。

5F1A0690
18時から20時まではハッピーアワーが行われる。

アルコールなどのドリンクが1杯無料で飲むことができる。

5F1A0691
静岡麦汁の生ビールもあるが、残念ながらボクは呑むことができない。

5F1A0693
そして軽食も準備されていた。

5F1A0695
くれたけオリジナルカレーとベトナムフォー、そしてコーラで早めの夕食とする。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。