5F1A3408
岡山駅からは伯備線の特急「やくも」に乗車する。

特急「やくも」に使用される381系は273系に置き換えられるため、まもなく引退する。

特急「やくも」は特に思入れがある列車ではないが、最後なので乗り納めをする。

5F1A3414
乗った381系は、「ゆったりやくも」編成。

5F1A3947
普通車指定席を予約してある。

5F1A3406
一部の座席がダクトの関係で1人掛け席になっている。

5F1A3404
珍しいので、この1人掛け席を選んだ。

5F1A3427
途中で「スーパーやくも」とすれ違い。

5F1A3431
終点までは乗らず、新見駅で下車。

5F1A3460
くまなくとたびにゃんがお出迎え。

恥ずかしいのか、別のポスターに隠れていますね。

5F1A3449
新見駅の駅舎。

5F1A3451
駅前には、縁の広場がある。

5F1A3454
馬に乗っているのは、裕清。

5F1A3452
書状を書いているのは、たまがき。

ともに室町時代中期の新見庄に関係する人物とのこと。

5F1A3458
新見駅では懐鉄入場券を購入する。

5F1A3443
駅舎内には「縄文の祭典」のコーナーがあった。

新見市内の猪風来美術館で展示されているそうだ。

今日は時間が無いので、すぐ普通列車で米子へ向かう。

新見駅を出ると、すぐお隣の布原駅に停車。

布原駅は伯備線の列車はすべて通過するはずである。

5F1A3469
ドアは開かず、岡山行きの特急「やくも」の通過を待つ。

5F1A3478
さらに進んで、「国鉄色リバイバルやくも」ともすれ違った。

5F1A3482
黄色い115系は、終点の米子駅に到着。

5F1A3486
米子駅では、「緑やくも色」とご対面。

5F1A3488
6両編成のうち4両のみ「緑やくも色」になっていて、2両は「ゆったりやくも」だった。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。