5F1A3708
「ねずみ男列車」に乗り、境港駅に到着。

5F1A3787
駅舎を出るときに上を向くと、一反木綿がお出迎えしていた。

5F1A3710
駅前では、水木しげる先生が漫画を描いている。

5F1A3734
境港駅前の郵便ポスト。

5F1A3736
郵便ポストの上では、鬼太郎がハガキに乗って飛んでいる。

5F1A3757
駅の近くを少し歩く。

5F1A3759
水木しげる氏顕彰碑。

「なまけ者になりなさい」というメッセージが刻まれている。

5F1A3765
世界妖怪会議。

5F1A3767
鬼太郎が議長なのかな?

5F1A3771
境港駅に隣接する「みなとさかい交流館」にも、鬼太郎のキャラクターがたくさん並んでいた。

5F1A3777
境港駅の駅舎へ戻る。

5F1A3779
壁の上のほうには、「鬼太郎列車」6種類が紹介されている。

5F1A3718
ベンチには、鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男が寝っ転がっていた。

5F1A3704
顔出しパネルは米子駅と同じですね。

そろそろ米子駅へ戻る。

そこで1つ問題が。

この後特急「やくも」を撮影するため、松江駅へ行きたい。

次の列車は9時20分発で、米子駅到着は10時20分。

すると米子10時17分発特急「やくも3号」にタッチの差で間に合わない。

境線の列車があと10分早く発車すればいいのにね。

すると境港駅前に米子行きの路線バスが到着した。

このバスに乗れば、米子駅に10時9分に到着する。

路線バスは遅れるかもしれないが、一か八かで乗ってみる。

5F1A3793
途中の踏切で、境港行きの列車を待つ。

米子駅に近づくと、信号待ちが多くてバスが定刻よりも遅れ始めた。

米子駅1つ手前の東町バス停に10時13分到着。

頑張って走って、米子駅に駆け込んだ。

5F1A3818
結果は、「サンライズ出雲」の遅れのため、特急「やくも3号」は10分以上遅れている。

普通列車に乗っても間に合ったのだ。

5F1A3830
特急「やくも3号」に乗り、松江駅で下車。

遅れのため、「緑やくも色」の特急「やくも16号」と松江駅ですれ違う。

5F1A3837
「緑やくも色」撮影完了。

5F1A3856
この次は「あめつち」が松江駅を発着した。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。