5F1A3866
松江駅で「あめつち」を見送った後、さらに特急「やくも」を眺める。

次は米子行き特急「やくも5号」。

「スーパーやくも」色で、パノラマ型グリーン車を連結している。

5F1A3887
「スーパーやくも」が発車したら、お昼ご飯。

5F1A3891
松江駅内の「出雲そばたたらや」に入る。

駅弁屋も併設しているお蕎麦屋さんである。

5F1A3895
注文したのは「蕎麦屋の親子丼セット」(1410円)。

親子丼は数量限定のようで、この後に入店したお客で売り切れになった。

5F1A3915
お昼ご飯を食べたらホームに戻り、さらに特急「やくも」を眺める。

「ゆったりやくも」の特急「やくも20号」。

5F1A3924
「国鉄色リバイバル車両」の特急「やくも9号」。

5F1A3930
お昼前に見送った「スーパーやくも」が、特急「やくも22号」で戻ってきた。

編成前後で形が違いますね。

これですべてのカラーの特急「やくも」に出会うことができた。

5F1A3949
特急「やくも11号」に乗り、終点出雲市駅に到着。

今日中に愛知へ戻りたいので、すぐに岡山行き特急「やくも24号」に乗車する。

5F1A3950
よくわからないが、いろんな人がお出迎え。

5F1A3952
折り返し時間中に出雲市駅の駅舎を眺める。

5F1A3956
駅舎前には、こんなバスが停まっていた。

5F1A3962
1番線には「TWILIGHT EXPRESS瑞風」が停車中。

乗客はバスに乗り換え、どこかへ観光へ行くのだろう。

5F1A3975
「国鉄色リバイバル車両」の特急「やくも24号」に乗り、岡山へ。

これで381系は乗り納めになるだろう。

5F1A4023
愛知へ戻り、夕ご飯は「吉野家」155号線大府店へ。

最近リニューアルされ、黒い「吉野家」になった。

カウンターで注文し、出来上がった料理を自分で受け取りに行くスタイルとなった。

5F1A4021
お茶や紅ショウガなども自分で用意しないといけない。

5F1A4013
162円のドリンクバーもあるので、ゆっくりできそうだ。

今日はチラシの無料券を使う。

5F1A4005
注文したのは「牛すき鍋膳」(787円)。

「から揚げ」(140円)はチラシを使い無料に。

5F1A4007
プラス327円で、肉2倍盛にした。

5F1A4011
定食はご飯おかわりが無料になる。

肉がまだ残っているので、牛丼を作ってしまった。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。