5F1A9765
明石市立天文科学館の次は、新快速で京都鉄道博物館へ。

京都鉄道博物館では、「銀河鉄道999展」が開催されている。

5F1A9748
プロムナードのC62形26号機に銀河鉄道999の装飾がされている。

5F1A9763
よく見ると、ナンバープレートが「C62 50」に付け替えられている。

テレビアニメ版「銀河鉄道999」を再現している。

5F1A9804
それでは2階の特別企画「銀河鉄道999展」の会場へ。

5F1A9807
会場に入ると、鉄郎・メーテル・車掌のお出迎え。

5F1A9822
プロムナードのC62を見逃した人は、こちらで記念撮影できる。

5F1A9824
メガロポリスのジオラマ。

5F1A9830
ガラスのクレア。

5F1A9832
5F1A9834
5F1A9835
TV版「銀河鉄道999」。

5F1A9850
5F1A9852
劇場版「銀河鉄道999」。

5F1A9935
5F1A9937
劇場版「さよなら銀河鉄道999」。

5F1A9869
「銀河鉄道999」に登場する列車の紹介。

5F1A9888
TVアニメ放送当時に販売されていた書籍やグッズの展示。

5F1A9955
アルカディア号。

5F1A9963
松本零士先生追悼コーナー。

梅小路蒸気機関車館に松本零士先生が来館したときの写真やサイン色紙などが展示されていた。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。