5F1A2654
旅の2日目は金沢からスタート。

当初の予定では、北陸新幹線、ハピラインふくい線、IRいしかわ鉄道線に乗るだけだった。

しかし、能登半島地震で被災し、そしてすぐに運転を再開したのと鉄道にも乗りたい。

今日の午前中はのと鉄道訪問に予定を変更する。

5F1A2664
七尾線の普通列車で終点七尾駅に到着。

5F1A2668
七尾駅でのと鉄道に乗り換え。

のと鉄道は運転再開したが、「のと里山里海号」は運行休止している。

乗り換え時間は7分。

5F1A2670
とうはくんに急かされ、穴水行き普通列車に乗車する。

5F1A2706
能登半島地震で被災した区間を走る。

5F1A2716
車窓は変わらないが、線路がきれいになっている。

5F1A2898
終点の穴水駅に近づく。

5F1A2896
応援のメッセージが貼ってあった。

5F1A2759
終点の穴水駅に到着。

5F1A2731
乗った列車は「君は放課後インソムニア」ラッピング車両。

穴水駅で降りた後、反対側のホームから列車を眺める。

5F1A2737
穴水駅0番ホームには、「のと恋路号」が留置されている。

5F1A2741
だがしかし地震があったためか、0番線は立ち入り禁止になっていた。

5F1A2842
穴水駅の改札口を出る。

駅舎内は雰囲気が変わってしまった。

ホームに向かって左側には、みどりの窓口があったはず。

5F1A2840
壁には鯉のぼりと応援メッセージが掲示されている。

5F1A2743
さだまさしさんからも応援されている。

5F1A2757
駅舎内ホームに向かって右側の部分は空洞になっていた。

5F1A2844
穴水駅の駅舎。

5F1A2866
隣接するのと鉄道本社の建物は地震の影響で傾いていて、立ち入り禁止になっていた。

5F1A2862
穴水駅の周りを歩こうと思ったが、地震で崩れた建物も多い。

街歩きはまた別の機会にし、穴水駅へ戻る。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。