5F1A3107
石川県から福井県に入り、芦原温泉駅に到着。

5F1A3108
芦原温泉駅の駅名板。

5F1A3125
他の駅と同様、ホームから階段を使って改札内コンコースへ下りる。

小松駅や加賀温泉駅は改札口から一番奥に待合室があった。

しかし芦原温泉駅の一番奥はトイレしかない。

5F1A3129
待合室は改札口から向かって左側にあった。

5F1A3119
改札口から外へ出る。

5F1A3131
改札口。

5F1A3153
改札口の右側にきっぷうりばがある。

5F1A3144
改札口から左へ曲がると、東口。

小松駅や加賀温泉駅は改札口が地上だが、芦原温泉駅は改札口が2階になる。

改札口から駅の外へ出るには、もう1つ下らないといけない。

5F1A3146
東口から、もう一度東西自由通路へ戻る。

5F1A3138
今度は東西自由通路をまっすぐ進む。

5F1A3136
その前にこちらで記念撮影。

5F1A3311
恐竜の足跡に沿って歩く。

5F1A3171
すると東西自由通路の西口へ出た。

昨年11月に訪問した時は、東西自由通路へは行かずにJR北陸線に乗るだけだった。

5F1A3148
もう一度新幹線改札に戻り、改札口から見てまっすぐ方面へ進む。

5F1A3162
連絡通路を歩くと、ハピラインふくい線の芦原温泉駅がある。

5F1A3154
改札口ときっぷうりばが並ぶ。

5F1A3157
きっぷうりばでは、ハピラインふくいの公認キャラクターである王子保こはなさんが出迎えてくれた。

5F1A3164
ハピラインふくい線の改札口からは、この階段を下りて地上へ出る。

5F1A3168
東西連絡通路がハピラインふくい線を跨ぎ、その上に北陸新幹線のホームがある。

複雑な構造なので、迷子になりそうである。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。