5F1A3517
福井駅の駅舎へ戻る。

「福井駅の駅舎」と書いてしまったが、この部分は福井市観光交流センターである。

北陸新幹線の福井駅は、福井市観光交流センターとハピラインふくいの福井駅に挟まれている。

5F1A3501
こちらには、フクイラブトル・キタダニエンシスの全身骨格が展示されている。

5F1A3505
その隣では、越前和紙の桜が咲いていた。

5F1A3527
大きな階段を上り、2階へ。

5F1A3546
2階にはカフェがある。

5F1A3548
さらに階段を上ると、屋上広場に出る。

5F1A3552
屋上広場を歩く。

IMG_9044
屋上広場のフォトスポット。

5F1A3569
2頭の恐竜さんはカップルなのでしょうか?

5F1A3583
カップルの下を見ると恐竜さんの卵があり、新しい生命が生まれようとしていた。

IMG_9045
恐竜さんを眺めながら、屋上広場の奥まで歩いてしまった。

5F1A3584
そろそろ乗る列車の時間なので、北陸新幹線の福井駅へ戻る。

5F1A3447
改札外コンコースから左右に新幹線のりばがある。

名古屋駅の新幹線改札口も、規模の違いはあるが同様に左右に改札口がある。

福井駅は新幹線のりばAと新幹線Bと名付けられていて、号車でのりばが分かれている。

もちろんホームはつながっているので、のりばBから1号車に乗車することはできる。

前回新幹線開業前は、真ん中の通路しか通行できなかった。

出来上がると、かなり広々とした改札外コンコースである。

5F1A3608
新幹線のりばの横には自動きっぷうりばがある。

5F1A3718
そして新幹線のりばの横には、自動きっぷうりばのほかに有人のきっぷうりばも設置されている。

5F1A3606
昨夜は新幹線のりばAから出たので、今日は新幹線のりばBから入ることにする。

5F1A3719
新幹線のりばBの中には中2階は無く、エレベーターやエスカレーターで直接ホームに上がる。

5F1A3724
北陸新幹線福井駅は、1面2線のホームである。

5F1A3727
ホーム中ほどには、待合室が設置されていた。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。