5F1A3780
越前たけふ駅から乗ったシャトルバスで、「光る君へ越前大河ドラマ館」へ向かう。

5F1A3784
バスを降りると係の人が待機していて、館内へ案内された。

5F1A3782
入場券を購入し、展示室へ入る。

「ここにかく 日野の杉むら 埋む雪 小塩の松に 今日やまがへる」

紫式部が越前に来て初めて迎えた冬に詠んだ歌が記されている。 

5F1A3788
中に入ると、紫式部(まひろ)の大きなメインビジュアル。

5F1A3793
そして出演者の等身大パネル。

5F1A3862
藤原為時の衣装。

5F1A3810
人物相関図。

5F1A3848
4Kシアターを観た後、さらに展示を眺める。

5F1A3830
紫式部(まひろ)の衣装。

5F1A3831
壁面には登場人物の紹介が並ぶ。

紫式部(まひろ)役の吉高由里子さんのパネルにはサインが入っていた。

5F1A3867
紫式部(まひろ)の文才を育てた父・藤原為時の居室。

5F1A3851
中に入って記念撮影もできる。

5F1A3855
手を触れてはいけませんけどね。

5F1A3815
ドラマで使われた小物も展示されている。

5F1A3918
展示を見たら顔を上に向け、越前和紙の幕も眺めよう。

5F1A3901
大河ドラマ館を見学し、出口へ向かう。

5F1A3930
平安ゆかりのキャラクターが並んでいる。

5F1A3906
紫式部や大河ドラマの展示。

5F1A3912
歩音ティナさんに見送られ、大河ドラマ館を出る。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。