5F1A4054
ゴールデンウィークの旅北陸編を終え、今夜は大阪に泊まる。

まだ時間が早いので、その途中に京都鉄道博物館に立ち寄る。

IMG_9092
京都鉄道博物館は開館8周年を迎え、入場時に8周年記念硬券をいただいた。

入場したら、まずは「SLスチーム号」に乗りに行く。

5F1A4071
SLスチーム号乗り場へ行ってみると、けん引機がDE10だった。

5F1A4069
本来のけん引機であるC56160はトラブルがあったようで、車庫で検査を受けていた。

5F1A4161
扇形車庫の中では、小さなチャギントントレインが走っていた。

ボクは大人なので、乗ることはできない。

5F1A4086
SLスチーム号の発車時刻になるので、乗り場へ戻る。

5F1A4092
チャギントンの仲間たちが車内放送で案内をしていた。

5F1A4113
SLスチーム号の旅を終える。

5F1A4115
あまり見ることができない運転台を眺めておこう。

SLスチーム号に乗ったら、疲れたので館内レストランでおやつタイム。

5F1A4120
「京都鉄道博物館8周年記念パフェ」(880円)をいただく。

5F1A4245
レストラン横の企画展示室では、「チャギントンランド MINI in 京都鉄道博物館」が開催されている。

5F1A4244
場内は遊び場になっていて、子どもたちがはしゃいでいる。

5F1A4130
これだけ見てから退散する。

5F1A4247
次は1階の車両工場へ。

5F1A4249
チャギントンに追い出されたためか、扇形車庫のC621がこちらに避難していた。

5F1A4149
SLスチーム号の最終便の運転を終えると、けん引機が切り離され転車台で回る。

DE10は石炭や水を補給しなくてもいいので、回ったら留置線へ戻る。

5F1A4147
そのころ本来のけん引機のC56160も動く準備をしていた。

5F1A4153
そして転車台を回り、石炭補給場所へ入った。

5F1A4168
SLスチーム号の客車の塗色がマイテ49形客車をイメージしたデザインに変更された。

こちらを眺めていたら、そろそろ閉館時刻が近づいた。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。