IMG_0530
名古屋から地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線を使って、豊田市駅へ移動する。

明日もお休みなので、今夜は泊まりたかったホテルに泊まる。

5F1A5597
それは名鉄豊田市駅前の「名鉄トヨタホテル」。

5F1A5891
1階のやや狭い玄関からホテルに入る。

5F1A5607
玄関から入り一番奥にフロント、その手前にロビーがある。

5F1A5609
ラウンジもあるが、誰も座っていなかった。

5F1A5611
ラウンジの壁には名古屋グランパスのユニフォームが展示されている。

5F1A5613
さらに別のチームのサイン入りのユニフォームやボールも並んでいた。

フロントでチェックインする。

IMG_0649
ルームキーとともに、名鉄の電車カードと硬券入場券もいただく。

5F1A5617
硬券入場券にはダッチングマシンで日付を入れることができる。

5F1A5890
チェックインをしたら、エレベーターで8階の客室へ。

5F1A5620
短い廊下の一番手前の部屋がボクの部屋。

5F1A5621
ボクの部屋は810号室のはずだが、「6048」という文字のほうが目立つ。

客室に入り、少し休憩する。

休憩したら、夕ご飯とお風呂へ出かける。

お風呂は客室にもあるが、大きなお風呂でくつろぎたいのだ。

5F1A5764
愛知環状鉄道新豊田駅から1駅。

新上挙母駅で降りる。

新上挙母駅は無人駅で、車掌さんがきっぷを回収する。

ICカードは階段の機械にタッチする。

カードをタッチするのを確認してから、列車は発車した。

5F1A5739
新上挙母駅から5分ほど歩く。

5F1A5760
豊田挙母温泉おいでんの湯」に入場する。

身体を洗いサウナへ行くと、ちょうど20時からのアウフグースの時間だった。

サウナにはお客さんがたくさんいて、一番上段の席しか空いていなかった。

アウフグースが焼けるほど熱く、アウフグース1回目で脱出してしまった。

そしてシングル(水温10度以下)の「超れいすい風呂」に飛び込んだ。

5F1A5758
サウナの後は館内レストランで夕ご飯。

5F1A5744
料理とともに「オロポ」(セット価格420円)も注文。

すぐに飲み干してしまった。

5F1A5756
いただいた料理は「とんてき定食」(2030円)。

5F1A5748
おいしいとんてきを食べ元気になり、22時からのアウフグースに再挑戦する。

次は一番下段の席に座り、熱さに耐えた。



https://railroad.blogmura.com/railroad_travel/img/railroad_travel88_31.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
当ブログは、「にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行」に参加しています。
よろしければ、「この文字」をクリックして下さい。