カテゴリ: 名古屋市科学館

名古屋市科学館では、1週間限定の企画展「今日から学芸員」が行われている。若手学芸員の仕事内容を通して、科学館のウラガワを紹介している。4つのゾーンがあり、まずはプラネタリウム。プラネタリウムの解説台が設置されていて、解説者になった気分である。ただし操作を ...

プラネタリウムのみ再開されていた名古屋市科学館は、7月末から展示室も再開された。ただし新型コロナウイルスの影響で、触ることができない展示もある。再開当初は利用できなかった「GO!GO!消防車」は稼働を始め、子どもたちが楽しんでいた。生命館4階「人体のふし ...

今日は名古屋市科学館へお出かけ。新型コロナウイルスの影響で休館していたが、6月2日から再開した。ただしプラネタリウムのみの公開で、完全事前予約制になっている。気軽にプラネタリウムを観るには、まだ時間がかかりそうである。科学館に入る前に、靴と手の消毒、そし ...

今日は名古屋市科学館へお出かけ。特別展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が開催されている。館内に入ると、床面にイラストが描かれている。そのまま歩き、階段を下りた地下2階が会場になる。ではさっそく中に入る。入ると真っ暗な部屋だった。 ...

名古屋市科学館では、9月8日まで特別展「絶滅動物研究所」が行われている。さっそく地下2階の会場へ。入ったすぐの壁面に、大きさ比べがある。絶滅した動物の中には、人間よりもかなり大きな動物もたくさんいますね。ZONE1は「絶滅した動物」。食糧不足で絶滅したケ ...

↑このページのトップヘ