カテゴリ: 2024年の旅日記

越前たけふ駅から乗ったシャトルバスで、「光る君へ越前大河ドラマ館」へ向かう。バスを降りると係の人が待機していて、館内へ案内された。入場券を購入し、展示室へ入る。「ここにかく 日野の杉むら 埋む雪 小塩の松に 今日やまがへる」紫式部が越前に来て初めて迎えた ...

今日はゴールデンウィークの旅北陸編の最終日。福井からスタートする。昨日から北陸新幹線新規開業区間の駅を訪問している。残りは越前たけふ駅。階段を下りて、1階の改札内コンコースへ。改札口から一番奥に待合室がある。待合室の壁は、越前和紙をガラスに挟み込んでいる ...

福井駅の駅舎へ戻る。「福井駅の駅舎」と書いてしまったが、この部分は福井市観光交流センターである。北陸新幹線の福井駅は、福井市観光交流センターとハピラインふくいの福井駅に挟まれている。こちらには、フクイラブトル・キタダニエンシスの全身骨格が展示されている。 ...

朝ご飯と朝風呂を楽しんだら、ホテルをチェックアウトする。福井駅には、たくさんの恐竜さんが住んでいる。恐竜さんを眺めながら、北陸新幹線開業後の福井駅を眺める。まずはホテルがある西口から。フクイティタンは以前から西口に住んでいた。昼間は大声で鳴きながら動いて ...

旅に出ると、なぜか朝早く目が覚めてしまう。5時過ぎにホテルを出て、福井駅へ散歩する。ハピラインふくい線の列車は動き出してはいるが、まだ人は少ない。JR時代に使われていた自動券売機は使用停止になっていた。撤去するか、ハピラインふくい線用に転用すればいいので ...

芦原温泉駅で夕ご飯を食べた後、「はくたか569号」に乗車。暗くなってしまったので、今日の乗り鉄は福井駅で終了。福井で泊まることにする。ホームから階段で下ると、中2階に出る。ハピラインふくい線とののりかえ口がある。壁にはこんなモニュメントが設置されていた。 ...

ハピラインふくいの芦原温泉駅を見てから、西口へ出る。芦原温泉駅の自由通路の奥に、もう1つ建物がある。こちらが芦原温泉駅西口賑わい施設「アフレア」である。それでは「アフレア」を見学しよう。昨年11月の訪問時はアフレアホールでイベントが行われていて、人がたく ...

石川県から福井県に入り、芦原温泉駅に到着。芦原温泉駅の駅名板。他の駅と同様、ホームから階段を使って改札内コンコースへ下りる。小松駅や加賀温泉駅は改札口から一番奥に待合室があった。しかし芦原温泉駅の一番奥はトイレしかない。待合室は改札口から向かって左側にあ ...

小松駅の次は加賀温泉駅へ向かう。加賀温泉駅の駅名板。2面2線のホームの間に、追い抜きができる通過線がある。ホームから階段で改札内コンコースへ降りる。改札口から一番奥に待合室がある。待合室は家のように瓦の屋根が付いていた。出口へ向かう。改札口。改札口の左側 ...

のと鉄道訪問後、金沢駅から北陸新幹線に乗車する。北陸新幹線のホームは2面4線。11・12番線が東京方面、13・14番線が敦賀方面というわけではない。11番線から敦賀方面、14番線から東京方面の列車が発着することもある。そのため金沢駅の駅名板は、隣の駅両側 ...

↑このページのトップヘ